整形外科ふじさわクリニック| 院長ブログ
整形外科ふじさわクリニックブログ

カテゴリー別アーカイブ: 院長ブログ

勉強会

image1_2.jpeg

お昼休みの時間を利用しスタッフ昼食会を兼ねて、胃酸分泌を抑制して逆流性食道炎を治療するお薬の勉強会をしました。比較的新しいお薬で、食前でも食後でも効果が変わらないので使用しやすいと思います。圧迫骨折で背骨の変形が強い方は逆流性食道炎を合併することが多いので、症状を改善する助けになってくれれば良いですね。
お世話になった武田薬品さん・メディセオさん、ありがとうございました。

勉強会

image1.jpeg

お昼休みの時間を利用しスタッフ昼食会をかねて、消炎鎮痛剤の勉強会をしました。COX2阻害薬という種類のお薬で、胃を障害する副作用が少ないです。ケガの痛みに対して急性期に高容量で使用することができるようになり、新しい使い方に期待が持てます。
お世話になったアステラス製薬さん・ファイザー製薬さん、ありがとうございました。

NAOSHI FUJISAWA

勉強会

image1.jpeg

大豆イソフラボンから作ったエクオールという物質で、女性ホルモンが少なくなった世代の方の関節痛や、お肌のトラブルなどを改善するサプリメントの勉強会をしました。当クリニックの職員にはその世代の女性が多いので、非常に興味深く聞くことができ、勉強になりました。
お世話になった大塚製薬さん、ありがとうございました。

NAOSHI FUJISAWA

勉強会

image1.jpeg

お昼休みにスタッフ昼食会をかねて、骨粗鬆症治療薬の勉強会を開催しました。当クリニックでも採用している、週1回と年1回の製剤です。他に1日1回や月1回の製剤もあるので、患者さんによっていろいろな投与間隔が選べるのがいいですね〜。
お世話になった旭化成ファーマさん、ありがとうございました。

NAOSHI FUJISAWA

骨粗鬆症を語る会

image1_3.jpeg

骨粗鬆症を語る会に出席し、骨粗鬆症治療薬と関連した顎骨壊死についてお勉強してます。口の中を衛生的に保つことは、健康寿命を伸ばすためにも本当に大切なことです。

NAOSHI FUJISAWA

勉強会

image1_2.jpeg

お昼休みの時間を利用しスタッフ昼食会をかねて、変形性関節症の痛みを和らげるお薬の勉強会(ウェブ講演会)をしました。
もともと人間の体に備わっている、痛みを抑えるシステム(下行性疼痛抑制系)を賦活化して、慢性的な痛みを和らげるお薬です。お薬にはさまざまな種類がありますが、使用する際に適切に選択すると、患者さんの痛みを楽にして差し上げるのに役立ちます。
お世話になった日本イーライリリーさん、シオノギ製薬さん、ありがとうございました。

NAOSHI FUJISAWA

ドラゴン降臨

image1.jpeg

4/21南港ATCで開催される試合のポスターをもって、ドラゴン藤波辰爾さんがクリニックに来てくださいました。当日は必ず応援に行きます‼️懐かしいボブ・バックランド選手、楽しみです〜❣️

NAOSHI FUJISAWA

研究会

image1.jpeg image2.jpeg

骨粗鬆症の研究会に参加して来ました。大阪狭山市にはまだ骨粗鬆症予防・治療のネットワークが構築されていないので、なんとかしたいと思っています。当院は骨粗鬆症認定医1名(院長)、骨粗鬆症マネージャー3名を擁し専門性も高いので、できる限り市民の骨折予防に貢献したいです。

NAOSHI FUJISAWA

勉強会

image1

お昼休みの時間を利用しスタッフ昼食会をかねて、最新の湿布薬の勉強会をしました。効果が強いかわりに、たくさん貼ると副作用が起こりやすくなるので、1日に2枚までしか貼ってはいけない貼り薬です。外用薬の世界も進歩してますね〜。
お世話になった大正富山医薬品さん、ありがとうございました。

NAOSHI FUJISAWA

勉強会

image1_2.jpeg

お昼休みの時間を利用しスタッフ昼食会をかねて、骨粗鬆症治療薬とその副作用についての勉強会を開催しました。全てのお薬には副作用の可能性があるため、常に注意を怠らず、安全に使用していけるよう努力していきます。
お世話になった中外製薬さん、ありがとうございました。

NAOSHI FUJISAWA